1. HOME
  2. 商品案内
  3. 屋根面換気ユニット

屋根面換気ユニット

屋根材との親和性が高く、すっきりしたデザイン

屋根材との親和性が高く、すっきりしたデザイン写真

屋根材と屋根面換気ユニットの軒側ラインを揃えるデザインにすることで、屋根材との一体感が生まれ、すっきりとしたデザインになります。

オールインワン設計で簡単施工

オールインワン設計写真

オールインワンの製品設計なので部材点数も少なく簡単に施工が出来ます。

屋根面換気部材で業界最大の換気性能

大型止水板(特許技術)を採用することにより、120cu/本という大きな有効開口面積を実現しています。又、本体水上側の形状(特許技術)を独自で考案し、水密試験において弊社棟換気と同レベルの散水送風試験(自社試験 風速 30m/s 散水量4L/min10分)を合格。社外圧力箱試験(圧588Pa(風速30m/s相当)散水量4L/m、勾配2.5寸10分間)も実施し合格となり、高い止水性を実現しています。

社内試験風景

社内試験風景

社外試験風景

社外試験風景

【特許出願中】リバースディフェンサー

屋根面換気ユニット本体の水上側にリバースディフェンサー(特許技術)を設けることで、屋根面の換気部材で雨仕舞いのネックとなっていた水上側の排水機能を改善し、暴風雨でも安心な防水性能を実現しました。

リバースディフェンサー

施工手順

  • 捨水切

    @開口を開けていきます。

  • 本体固定ビス

    A捨水切を設置しブチルテープで防水処理を行います。

  • ブチルテープ(130×2400mm)

    B屋根材を噴き上げます。

  • 本体固定ビス

    C本体を本体固定ビスで固定します。

  • ブチルテープ(130×2400mm)

    D水上側まで屋根材を噴き上げれば完成です。

付属品

  • 捨水切

    捨水切

  • 本体固定ビス

    本体固定ビス

  • ブチルテープ(130×2400mm)

    ブチルテープ
    (130×2400mm)

寸法情報

屋根面換気ユニット
屋根面換気ユニット
寸法情報