1. HOME
  2. 広告特集(エアーフレッシュ)

エアーフレッシュ 日経ホームビルダー7•8月号掲載商品「換気棟の相棒:エアーフレッシュ」

「棟換気のトーコー」の提案する画期的軒先吸気・排気部材「エアーフレッシュ」。トーコーの棟換気と合わせて設置することで快気・快適な住環境づくり・大切な住まいの長寿命化実現の為の小屋裏自然換気システムを提供いたします。

棟換気+エアーフレッシュ=高機能小屋裏換気

トーコーオリジナル軒先通気部材「エアーフレッシュ」を使えば、壁内からの排気だけでなく、軒先全方面から小屋裏への吸気を増大させることができます。暖かい空気は上に上がるという空気の特性(煙突効果)を利用し棟頂部から湿気を多く含んだ空気を排気させるトーコーの棟換気と併用することにより、小屋裏内全体での換気を促進させ、木材の腐朽を防ぎ、スケルトンの安定化につながります。(木造住宅の小屋裏換気の必要性に関してはこちらをご覧ください。)


屋根断熱通気工法でも軒先全面から各通気路へ吸気することができます。


軒ゼロでもオッケー!
昨今、都心部など狭小地に住宅を建築することが多く、軒ゼロの住宅が増加傾向にあります。ただ、軒ゼロの住宅は従来の軒天からの換気ができません。

「エアーフレッシュ」は軒あり・なしに関係なく軒先から換気ができる画期的換気部材です。

振子式WaterStop機能採用により一滴も雨水を入れません!
近年「ゲリラ豪雨」という驚異的な雨が頻繁に各地で起こっており、壁面・軒天部からの雨水の浸入、漏水が問題視されてきています。その問題を解決できるのが「エアーフレッシュ」です。弊社オリジナル「振子式WaterStop機能」で強風(風速10m)が入り込もうとするとフラップが作動し雨水をシャットアウトします。


※風速40m/s 水量240mm/hの状況でも水の浸入が認められませんでした。(当社実験結果による)


あらゆる屋根材に対応!
コロニアルはもちろん金属屋根・平板瓦などあらゆる屋根材に対応しています。

コロニアル平板瓦金属屋根

部材一覧
本体
出隅
入隅
エンド
ジョイント(新型)

新型ジョイントピース
この度、ジョイントの形状を下記の変更をすることにより、施工の容易性や施工後の不具合が改善されました。

改善・変更箇所

ジョイントの端部に返し(赤丸)をつけて本体のセブに引っ掛けるように施工いただく方式に変更いたしました。



ジョイントのa部分を本体のb部分に引っ掛けるようにc部分を支点に曲げこむ。

施工写真

従来の形状及び施工方法だと左図のようにしっかりジョイントが収まらない事がありましたが、今回の変更で右側のようにしっかり納めることができます。


寸法情報

エアーフレッシュ
エアーフレッシュ
寸法情報