1. HOME
  2. TOKOを知る
  3. 営業部

会社情報

営業部からのメッセージ
自信を持って自社商品を売り込む。買っていただく先も、使っていただく先もトーコーファンになっていただく。

これがトーコー営業部としてのスタイルです。
自社製品についての開発エピソードや知識がないと、自信を持って営業活動をすることは出来ません。ですから社内では定期的な勉強会や新製品の発表会を行っていますし、その他に何か問題が起きた時にもすぐに集まり結果だけでなく解決へのプロセスを共有していくことも大事だと全員の共通認識としてもっています。

単に商品を売るだけでは難しい時代ですから我々とお付き合いしていただくことでどのような付加価値をご提供できるかを常日頃考えています。
生きたデータでのご提案などは、お客様や実際に家に住まわれる施主様に出来る限り具体的でシンプルにお伝えすることで「快適な暮らし」のヒントになればイイですね。

日本全国にお客様がいらっしゃるので、当然地域によって商売の習慣は違ってきます。そこで各営業所、各担当者は画一的ではなく柔軟な対応が必要になってきます。
また可能であれば、出来るだけたくさんのお客様に実際に本社工場などを見学していただけたらと思います。人によって感じ方は違われるでしょうが、ありのままを見ていただくことこそ最も説得力のある営業かもしれませんので。

社内コミュニケーションの必要性

私達の取り扱っている商品は休日にお店に行くと店頭に置いてあるものではありません。戸建住宅に取り付けられ、竣工して初めて完成型として人目に触れる機会を得ます。それでも屋根の上や外壁の中など、意識して見ないとなかなか目にとまらない部分で役に立っているものが多いので、施主様であっても効果を改めて実感される方は少ないのではないでしょうか。いわば良くて当たり前、そうでなければ大問題といった具合です。
それは社内での認識も同じで、私たち営業は日々お客様と接し現場を見て回ることで、自社製品の必要性を実感しやりがいを感じているのですが、直接お客様と接することがない部署だと自社で作っている商品がどこに使用され、どのように役立っているのかといったようなことを実感する機会が少ないと思います。それでは、市場のニーズとの間に距離が出来てしまいお客様が本当に求めているものが何なのかが分からなくなりますし、クレームを出してしまった場合にも適切な対応に時間がかかってしまいます。何よりももし自分たちが日々行っている業務の必要性を実感することが出来ず、やりがいを感じなければ、それはとても残念なことです。なぜなら、製造、開発、事務、みんなのおかげで商品が生まれ、物流がいてはじめて日々お客様のもとへ安全、安心に商品が届けられることを私たちは知っていますし、私たち営業部は自信をもってその全てをお客様へ提案・提供しているだけだからです。
そういった意味でも私たちがパイプ役になり、外で見聞きし感じたことを出来るだけ正確に社内にフィードバックすることで、お互いが同じ価値観を持って仕事が出来れば結果としてお客様に満足していただけると信じています。

商品カテゴリ

営業部
事務
製造部
総務部
商品開発
物流