1. HOME
  2. 会社情報
  3. 沿革

沿革

1946年
大阪市都島区本通1丁目21番地において、
西田利雄が扶桑鉄器製作所を創立。
金属製品の製造販売を始める。
1949年
鉄鋼二次製品の販売を開始。
1957年
東興金属株式会社を組織し資本金を150万円とする。
1958年
松下電工株式会社の代理店となる。
塩ビ製品そのほか建築資材全般の販売を開始。
1965年
タキロン株式会社の代理店となる。
1969年
資本金750万円に増資。
1973年
新社屋、工場完成。城東区古市に本社を移転。
1974年
建築工事部発足、営業開始。
機械設備をはじめ屋根役物一式の製造販売を始める。
1983年
業務拡張のため、社屋増築完成
新社屋にて営業開始。
1984年
資本金1,750万円に増資。
製造能力アップのためNC付プレスブレーキほか
新鋭機を設置し、サイディング役物の
製造販売開始。
1987年
資本金3,000万円に増資。
1989年
生駒工場(現 第二工場)稼働。製造能力アップのため自動ライン3基新設。そのほか新鋭機増設。
1991年
株式会社トーコーに社名変更。
1994年
CAD/CAM(コンピュータ)を導入。
図面作成及び製造の効率化を図る。
1996年
浦和営業所を開設。
S型換気棟を販売開始。
1998年
三次元CAD導入。
TL型換気棟を販売開始。
1999年
生駒に新社屋新築。
本社移転。
ベンディングロボット導入。
資本金7,000万円に増資。
2000年
高換気棟「快適」を販売開始。
NCシャーリング、タレットパンチ、冷間ロール、
漏水テスト用送風機など新鋭機導入。
2001年
浦和営業所を関東営業所に名称変更。
2002年
厚物瓦用換気棟「優雅」を販売開始。
2003年
高換気棟「天晴」を販売開始。
2004年
換気雨押え、換気片流れ棟、換気瓦桟を販売開始。
2005年
名古屋営業所を開設。
方形換気棟を販売開始。
本社第一工場増設。
自動倉庫システム導入。
NCシャーリング・プレスブレーキ等新鋭機導入。
2006年
平板瓦用自然換気棟「そよ風」を販売開始。
換気棟用防火装置を販売開始。
2007年
150tプレスライン等新鋭機導入。
関東営業所移転。
2008年
太陽光強制換気棟「クールジェット」販売開始。
TOKO初のブランド「クールストリームエコ」を立ち上げる。
実験モデル棟完成。
金属屋根立ぶき用換気棟「i-Roof」販売開始。
業界初、軒先吸気部材「エアーフレッシュ」販売開始。
2009年
ISO9001(2008年版)取得
2010年
本社第3工場稼動
2011年
首都圏営業所開設
2012年
フルオートタレットパンチ新鋭機導入。
2013年
北関東営業所を首都圏営業所に統合。
2014年
東北出張所を開設。
2015年
福岡営業所開設。